オタク街コンで会話に困らないためのプロフィールの書き方について

オタク婚活,オタク街コン,プロフィール,書き方

 

街コンに行くと必ず書く、「プロフィールシート」について。

 

今回は、オタク街コンにおける「異性ウケするプロフィール」について考えてみたいと思います!

 

アニコン、ゲームコン、マンガコンなど、オタクが集まる街コンでは、必ずプロフィールシート(ギルドカード)に「好きなアニメ」「好きなゲーム」「好きな漫画」を書く欄があります。
そこで、自分の好きなアニメや漫画をそのまま書いてしまう……という人はちょっと待ってください!

 

ありのままの自分をそのまま出すことが悪いとは言いません。
しかし、多少は相手のこと、先のことを考えたプロフィールを「作る」こともまた、悪いことではないのです!


プロフィールシートの目的は「会話のきっかけづくり」!

結論から言うと、婚活パーティーならともかく、街コンでプロフィールシートを書く目的は「会話のきっかけづくり」、それ以上でもそれ以下でもありません。

 

「自分のことを知ってもらうために書くのでは!?」という声が聞こえてきそうですが、それは違います。いや、違わないんですけど、主目的は「相手との共通事項の発見」なのです。
なので、超マイナーなアニメを書いたり、ガチオタしか知らないようなゲームソフト名を書いても、それは街コンではプロフィールとしての役目をはたしていないのです……。

 

マイナーアニメやマイナーゲームの名前を書いてもいいんです。もちろん。もしかしたらものすごい確率で「それ」に反応してくれる異性がいるかもしれませんし、そうなったら盛り上がることは間違いないでしょう。

 

しかし、その確率が低いのもまた街コンであり、オタク婚活なのです。男女では好むアニメ、ゲーム、漫画、その楽しみ方に至るまで違いがあるのですから。

 

オタク街コンで、お互いの趣味が全く被らない相手との会話ほど気まずいものはないです。

 

「〇〇って知ってます?」
「知りません」
「じゃあ〇〇とか……」
「ごめんなさい、えっと〇〇なら知ってるんですけど……」
「あ、それは知らないな……」
「…………」
「…………」

 

という、事態を避けるためにも、「異性ウケするようなアニメ・漫画・ゲーム」をそれぞれ一つずつ潜ませましょう!

 

困ったらジブリやワンピースやナルトでいいでしょう。男女知っているものかと思います。

 

また、街コンには「ガチオタ」だけではなく、「なんとなく知ってるけど詳しくはない」程度のオタクも来ますので、メジャータイトルを意識して書くと、会話が盛り上がりやすいです。

 

「異性ウケする趣味を書くなんてオタク婚活として邪道!!」と思われるかもしれませんが、全く同じ趣味の異性を探すのは、砂漠の中で米粒を探す行為に等しいです。

 

プロフィールシートを書くときは、万人受けする、異性ウケする趣味を書いて、会話に困らないようにするのがオススメですよ!

トップへ戻る